前へ
次へ

中国語学習の初級者なら中検4級を目指そう

中国語の学習においてモチベーションを保つのが難しいということがあります。
モチベーションを保つことが難しいならば挫折する可能性が高くなります。
それでは困ってしまいますので、初級者であればまず中国語検定4級(中検4級)を目指してみるというのがいいのではないでしょうか。
4級が初級者向けの内容になっており、目安とする学習時間は120時間から200時間と言われていますので、3か月から6か月ぐらい継続して勉強をすることができれば合格することができるでしょう。
中検4級の内容は筆記試験とリスニングから構成されており、共に100点満点です。
合格するためには両方の試験で60%以上の得点を上げる必要があります。
難易度はそれほど高くありませんので、自分の勉強がどれだけできているのかを試すのにいい内容です。
4技能を意識しながら基礎を疎かにしないで学習することができれば合格できるはずですので、基礎を正しく積み上げることができるかどうかがポイントです。

Page Top